財団について

財団の概要

理事長画像

 山口きらめき財団は、地域や県民の皆様と力を合わせて
   “自主的・主体的な県民活動の支援”
   “男女がともに協力し参画する社会の形成”
   “地域性豊かで多彩な文化芸術活動の振興”
 に取り組み、県民一人ひとりがきらめき、元気で活力ある住み良い社会づくり
 進めてまいります

理事長 村岡 嗣政

沿革

平成24年4月2日に新設合併しました

 昭和53年(1978)  (財)「山口県ボランティア振興財団」設立
 平成5年(1993)  (財)「山口県文化振興財団」設立
 平成5年(1993)  (財)「やまぐち女性財団」設立
 平成13年(2001)  山口きらら博開催
 平成14年(2002)  (財)「やまぐち県民活動きらめき財団」設立 [「山口県ボランティア振興財団」が発展改組]
 平成18年(2006)  秋吉台国際芸術村を文化振興財団が指定管理
 平成22年(2010)  文化振興財団と女性財団が一般財団法人に移行
 平成23年(2011)  きらめき財団が公益財団法人に移行
 平成24年(2012)  3財団が合併し、公益財団法人「山口きらめき財団」設立
 平成28年(2016)  秋吉台国際芸術村を山口きらめき財団が指定管理

 

組織

理  事  10名(理事長 村岡嗣政)
監  事   2名
評 議 員  10名
内部組織  事務局
 支 部(秋吉台国際芸術村〔県指定管理〕)

評議員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です