平成28年度きらめき活動助成事業について

 山口きらめき財団では、県民の皆様による、地域づくり、子育て支援、男女共同参画、文化振興等の県民活動を支援するため、「きらめき活動助成事業」を実施しています。
 平成28年度の募集についてお知らせします。

1 助成対象となる活動・団体

助成の対象となる活動

地域や社会をより良くするために県民の皆さんが自主的・主体的に取り組む公益的な活動

助成の対象となる団体

組織的かつ継続的に上記の活動を行うことを主たる目的とする団体で、次の要件を満たすもの
*山口県内に事務所を置くこと
*NPO法人、法人格のないボランティア団体やコミュニティ団体であること
*組織の運営に関する規則(会則)があること
*宗教活動・政治活動・営利活動を目的としないこと
*個人又は営利法人でないこと
*同窓会、趣味のサークルでないこと
上記の団体であっても、いわゆる「公共的団体」が団体本来の目的を達成するために行う事業は該当しません。
公共的団体~自治会、協同組合、商工会議所・商工会、社会福祉協議会、婦人会、青年会議所など

 

2 助成事業のプログラム

平成28年度は 3プログラム9助成金 です
menu

Ⅰ 自立支援プログラム 

活動の発展と団体の自立を目指す活動に対する支援  

助成金額10万円以内
助成率助成対象経費の2/3以内
助成件数25件程度

❶ 自立サポート助成金   ※活動分野は問いません
地域づくり、子育て支援、防災、環境、医療・福祉、男女共同参画、文化等幅広い分野で、地域住民が主体となって行う活動
<例>
 *地域の魅力づくりや情報の発信・リーダーや後継者の育成
 *内容を拡充した新たな交流イベント・講演会の開催・コミュニティづくり 

 

Ⅱ 地域課題解決支援プログラム   

地域課題の解決につながる活動に対する支援

助成金額50万円以内
助成率助成対象経費の2/3以内
助成件数15件程度

❷ 中山間地域づくり助成金
地域住民と連携し、中山間地域の活性化に貢献する活動
<例>
 *農山漁村と都市とをつなぐ地域資源を活用した交流の場づくり
 *若者の定住やUJIターンの支援・新たなコミュニティづくり

 
❸ 子育てサポート助成金
地域の子育て支援や多世代交流、子どもの安全・健康・医療に係る活動
<例>
 *子育て家庭を支える環境づくりや啓発・交流イベントの開催
 *子どもの健やかな成長を促す食生活や健康増進に関する支援

  
❹ 男女共同参画助成金
仕事と生活の調和、女性の活躍・社会参加の促進などに関する活動
<例>
 *男女がともに尊重される社会づくりやDV防止等に関する学習会の開催
 *性別や世代を超えた「ワーク・ライフ・バランス」の普及啓発

  
❺ 循環型社会づくり助成金
地球温暖化防止、リサイクルや環境の保全に資する活動
<例>
 *地域全体で取り組む温暖化防止や3Rの実践活動
 *海岸、河川等の環境保全の実践活動、学習会の開催

  
❻ 暮らしの安心・安全助成金
防災意識の啓発や防災活動、医療や福祉の支援活動、消費生活や食の安心安全活動
<例>
 *防災訓練、防災計画づくりのワークショップの開催
 *地域福祉や医療への支援、地域における見守り活動
 *食の安心・安全に係る啓発や消費者の自立支援

   
❼ 文化による地域づくり助成金
文化芸術活動や郷土文化の伝承等を通じて地域づくりを進める活動
<例>
 *地域の資源を活かしたアート作品展示や地域の有志による音楽会等の開催
 *住民が主体となって取り組む伝統芸能の保存活動や次代の担い手育成

 

Ⅲ 財団オリジナルプログラム   

財団オリジナルの特別な支援

助成金額50万円以内
助成率助成対象経費の10/10以内
助成件数5件程度

❽ ふるさとの自然環境保全助成金
野生生物の保護や自然環境の保全・再生を進める活動
<例>
 *地域に生息する貴重な野生動物の保護や育成
 *自然環境保全・再生や豊かな自然資源を活用した地域づくりの推進

  
❾ コラボ活動助成金     ※活動分野は問いません
様々な活動団体同士の協働によるコラボレーション活動
<例>
 *異分野や複数の団体の協働によるワークショップやパネルディスカッション等のイベント開催
 *情報交換会や交流会、団体間のネットワークづくり

 

3 助成事業のスケジュール

※ ★マークは今年度から行うものです

◆ 申請書の提出 <提出期限:平成28年3月31日(木)> 
   申請書を郵送又は持参

◆ ヒアリング(★) <4月上旬~中旬> 
   申請団体へ個別にヒアリング

◆ 審 査 <4月下旬>
   審査委員会における審査  ※平成28年度はプレゼンテーション審査は行いません

◆ 交付決定 <5月上旬> 
   交付決定し、申請団体へ通知。結果はHPや報道機関で公表

◆ 助成金交付式 <5月中旬> 
   交付式の開催。手続き等の説明(日程については別途通知)

◆ 中間報告会(★) <平成28年10月11日(火) 於:秋吉台国際芸術村> 
   「きらめきジョイントフォーラム」において、活動状況報告や意見交換、交流を実施

◆ 事業の完了、実績報告書の提出  
   事業完了後30日以内又は3月31日までに「実績報告書」を提出

◆ 額の確定
   実績報告書を審査、助成金の額を確定し通知、助成金の交付
   ※交付決定後、必要に応じて概算払いにより助成金を交付することができます

◆ 成果報告会(★) <平成29年5月(予定)>
   助成金を活用した活動の成果報告や意見交換、交流を実施 

 

申請の方法

申請書に必要事項を明記し、添付書類を添えて、正本1部を郵送又は持参してください
○メールやFAXによる応募は受理できません
○応募期間は 平成28年2月1日(月)~3月31日(木)※当日消印有効  です  
○申請書は Excel、Word、PDF でダウンロードできます 

平成28年度きらめき活動助成事業助成金交付申請書(第1号様式)ExcelWordPDF

申請書類は原則として返却しません (必ず写しを保管しておいてください。照会することがあります)
複数の団体が一つの事業を実施する場合は、いずれかの団体が代表して申請してください
過去5年間に当財団(合併前を含む)から3回助成を受けた団体は申請できません
○申請に係る個人情報は本助成事業の目的以外には使用しません

 

4 助成の制限や留意事項 

次の場合は助成対象となりません

○国、県、市町及びこれらの外郭団体のいずれかから補助金等が交付されている事業
○実質的に市町又は外郭団体が実施主体である事業
○学校が教育活動の一環として行う事業
○特定の個人や団体に利益が供される事業(例:稽古事、習い事の発表会など)
○団体の運営のために行われる事業

次の場合は審査の際に評価されないか、評価が低くなります

○定期公演等継続的に行っている事業
ただし、記念事業や周年事業等であって、例年の活動の規模や内容をグレードアップするものは除く
○単に芸術・文化の鑑賞機会を提供する、いわゆる「買い公演」などの事業
○同人誌、定期発行の機関誌等の作成・印刷事業
○行政機関等に事務局を置き、その機関の職員が主に事務を行っている団体の事業
○全国組織・県単位の組織の支部的活動を行う団体の事業
○組織基盤が弱い等実施能力が低いと思われる団体の事業
○過去に助成を受けた事業と同程度の内容の事業

その他の留意事項

○申請や報告に虚偽があった場合や、違反や不適当な執行が認められる場合は、助成金額の確定の有無にかかわらず、助成金の全部又は一部を取り消すことがあります
○他の民間団体から助成される場合は、助成金額の調整をすることがあります
○事業内容や収支に大幅な変更が生じた場合は、減額又は取り消すことがあります

 

5 助成対象経費

助成対象経費の算定に当たっては、次のことに留意してください。

1 助成対象経費は、入場料の収入がある場合、その額を差し引いた額となります
※入場料とは・・・音楽・演劇・ミュージカル等の公演や展覧会・上映会等において入場者から徴収する料金。ただし、知識や技能習得のためのセミナー等において参加者から資料代を受け取る場合は除く

2 助成対象経費に含まれる経費は次の範囲のものとなります

① 謝金 講師料、出演料、演奏料、指導者や通訳者等への謝礼等
② 旅費 講師、出演者、指導者、通訳者等への交通実費及び宿泊費等(当財団規程の範囲内)
自家用車による移動の場合は1㎞30円として計算したもの
*公共交通機関による移動の場合も実費/特別料金(グリーン車両乗車等)は対象外
*宿泊費は11,800円以下(宿泊9,200円、夕食1,700円、朝食900円の範囲内が対象)
③ 消耗品費消耗物品の購入費(用紙、文具、封筒等の事務用品、CD・DVD等)、コピー代等
④ 印刷費
  広告宣伝費

資料・チラシ・ポスター等の印刷、立看板・横断幕・パネル等制作、広告掲載料等
*印刷を業者に発注する場合は、印刷費・広告宣伝費に計上
*印刷を団体内部で行う場合のインクカートリッジ、用紙等の購入費は消耗品費に計上 

⑤ 備品費 業務の遂行に必要な機器、工具などの購入費
*事業の執行、経常的な使用に必要であると理事長が認めた10万円以下の物品で、助成後、同一事業を5年以上行い、当該事業で使用する場合に限る
*助成対象事業以外でも恒常的に使用する備品(パソコン、Ipad、コピー機、プリンター、デジカメ、プロジェクター等の汎用機材)については認めない
⑥ 通信運搬費 切手やはがきの購入、メール便・宅配料等の送料、美術品や楽器・道具等の運搬費
⑦ 会議費外部の講師等の昼食(1,300円以下)・お茶等 
⑧ 使用料
  賃借料
会場使用料や冷暖房費・マイク等の備品を含む附帯設備使用料
器具、楽器、衣装等の借料(レンタル料)、著作権使用料、作品借上料等
⑨ 委託費 外部に発注する経費
⑩ 設営費
  舞台費
会場設営・撤去費、照明費、音響費、大道具費、小道具費、衣装費、調律料、舞台監督料、演出料、監修料、脚本料、デザイン料、作曲料、作詞料、楽譜制作料等 
⑪ その他の経費 理事長が特に必要と認める経費

次の経費は対象とならないので注意して下さい
役員・職員・会員(スタッフ)に係る経費
 人件費や謝金(チラシの製作や作詞、作曲、衣装デザインなどの舞台費等、会員の労務や技術に対して支払われるものを含む)、旅費、会議費、飲食費等すべて
飲食費(会議、懇親会、接待、打ち上げ、パーティー等の経費を含む)
○講師等への土産代や花束代団体の運営費(家賃、光熱水費、電話料など通常の団体運営経費)
○他団体への助成金、補助金、寄付金、義援金

 

助成事業の説明会

事業の概要、書類の書き方等を説明し、ご相談に応じる「助成事業の説明会」を開催します。
ぜひご参加ください。

岩国会場H28年1月31日(日)
10:00~15:00
岩国市市民会館
岩国市主催「市民活動カフェ2016」
→終了しました
山口会場2月5日(金)13:30~15:30山口県社会福祉会館
平成28年度助成事業合同説明会(※県内7団体による合同説明会)
→終了しました
柳井会場2月20日(土)10:00~12:00柳井市文化福祉会館
やない市民活動支援センター主催「市民活動講座」の中で説明・個別相談
☎0820-25-3535
→終了しました
山口会場2月25日(木)10:00~12:00山口市市民活動支援センター「さぽらんて」
支援センター主催講座の中で説明・個別相談
☎083-901-1166
→終了しました
萩 会場2月25日(木)19:00~萩市市民活動センター「結」
支援センター主催講座の中で説明・個別相談
☎0838-24-0161
→終了しました

光 会場

2月26日(金)13:00~15:00光市地域づくり支援センター
支援センター主催の交流会の中で説明
☎0833-72-8880
周南会場2月27日(土)10:00~12:00新南陽ふれあいセンター
周南市市民活動支援センター主催「助成金活用講座」の中で説明・個別相談
☎0834-62-4682
→終了しました
宇部会場3月7日(月)19:00~宇部市民活動センター「青空」
支援センター主催行事の中で説明・個別相談
☎0836-36-9555
→終了しました
下関会場3月18日(金)13:30~15:30しものせき市民活動センター
下関市主催の助成金説明会に併せて説明
☎083-231-1826

事前に参加申込が必要な場合がありますので、詳しくは各支援センターへお問い合わせください。

問合せ・応募先

公益財団法人山口きらめき財団
〒753-0082 山口市水の上町1-7
TEL  083-929-3600   FAX   083-924-9096
メール info★y-kirameki.or.jp (★を@に変えてください)

コメントは停止中です。