NPO法人やまぐち男女共同参画会議の「まちづくり政策アップセミナー」を訪問しました

 3月12日(土)、山口市のカリエンテ山口で開催された「まちづくり政策アップセミナー」を訪問しました。
 主催の「NPO法人やまぐち男女共同参画会議」は、男女が社会の対等なパートナーとして、あらゆる分野に共に参画し、共に責任を分かち合う、男女共同参画社会の実現をめざして、啓発活動や研究会等の開催、情報交換、情報発信等の事業を実施されています。
 設立から35周年の節目に当たり、これまでの取組や足跡の歴史を振り返り、新たなあゆみに繋げ、更に次代に継承していくため、記念誌の編集・発行をされました。

danzyokyoudou この日は、活用セミナーの一環として、ゲストスピーカーの山口大学経済学部教授の富本幾文さんが「海外から見た日本のジェンダー」を説明され、その後3人のパネリストが、「どう繋ぎ、活かす男女共同参画のあゆみ」をテーマに、日々の生活や仕事・活動の中で感じたことや自らの体験を元に語られました。
 参加者は約40人で、参加者からも体験等について活発な発言がありました。
 参加者の男女共同参画への意識は高く、35周年にふさわしいハイレベルの内容で、理解も進んだものと思われます。
 今後も男女共同参画推進のために、継続されることを期待しています。