特定非営利活動法人子ども劇場山口県センターの「はじめての音楽会」に訪問しました

団 体 名 特定非営利活動法人子ども劇場山口県センター (宇部市)
プログラム 地域課題解決支援プログラム/子ども・子育てサポート助成金
事 業 名 乳幼児期からの舞台芸術との出会い!アートスタート
日時/場所 平成29年9月26日(火)/宇部市立図書館講座室(宇部市)
訪問の様子

 当会は、「子ども達へ社会参画の機会の拡充を図り、子どもの豊かな成長に寄与する」目的で平成11年5月に発足しました。
 親子で楽しめる工作やアートのワークショップ、コンサートや演劇鑑賞、読み聞かせ等様々な芸術文化の提供を行われています。 また、平成16年にはチャイルドラインやまぐちを常設し、学校や家庭等で悩みを持つ子ども達の支援活動も行われています。
 この日は、0歳から3歳程度の子どもとその親を対象とした「初めてのアートとの出会い」となるコンサート「はじめての音楽会 ロバの音楽座 ポロンポロン」が開催され、市内を中心に50組100人が参加されました。

  出演された「ロバの音楽座」は、中世の古楽器当を使用しファンタジックな音と遊びの世界を演出される楽団で、バグパイプやクルムホルン、サントゥール等の不思議な楽器の形、やさしい音色、楽しいリズムやメロディに参加した小さな子ども達は夢中になっており、泣いたりぐずったりする子はいませんでした。また、自由な姿勢で聴くことができたため、床に座ったり、お母さんの膝に乗ったりと終始リラックスし、時には手拍子をしたり、会場をぐるぐる歩いたりと、まさに「アートスタート」にふさわしい温かい音楽会となっていました。

 当会では、幼児から大人を対象とした「音と遊びの世界を繰り広げる」コンサートも企画されています。
 今後も、子ども達に素敵な体験、経験を提供されていくことを期待しています。