ワイルド・キッズ・クラブの「クラフト教室&クリスマスケーキづくり」に訪問しました

団 体 名 ワイルド・キッズ・クラブ (宇部市)
プログラム 地域課題解決支援プログラム/子ども・子育てサポート助成金
事 業 名 自然の中で子育て支援と多世代交流の場づくり
日時/場所 平成29年12月23日/宇部市西岐波 請川の里
訪問の様子

 当会は、自然と人との共存、地域資源の保全と活用を目的に、多世代交流ができる場の提供と、子ども向けの環境保全、自然・食農体験の実習を行われています。毎月定期的に、野草摘みやクラフトづくり、保存食づくり等のイベントを開催し、子ども達が自然の中でも工夫して生活できるスキルを身に付け、たくましく生きることができるよう、心の成長を手助けされています。
 この日は、松ぼっくりのクラフト体験と、チキン料理・クリスマスロールケーキ作りが行われ、約10人が参加しました。

 クラフト作りは、材料を事前に用意されていたこともあり、スムーズに進みました。お手本を見ながら、モールやビーズ、松ぼっくり等をグル―ガンで土台に貼りつけ、クリスマスツリーのような独自のインテリアを作成。子ども達それぞれの独自の感性が光る、自由な作品が完成し、見ていてとても楽しかったです。
 また、クラフトと並行して、チキンやロールケーキを作成されていました。チキンはピザ窯で焼かれるということで、完成までは確認しなかったのですが、里山で二日早いクリスマスを楽しまれたということです。

 会では今後も、子ども達がのびのびと遊べる場の提供とともに、多世代交流による高齢者の生きがいづくりにも寄与できる活動をしていきたいとのこと。
 自然あふれる里山で、たくさんの人を笑顔にする活動を今後も継続されていくことを期待しています。