ヒューマンセルフケア岩国の「発達年齢に合わせたプログラム開発」検討会に訪問しました!

 2月28日、岩国市灘供用会館で開催された「発達年齢に合わせた自己肯定感を高めるためのプログラム」検討会へ訪問しました。
 主催の「ヒューマンセルフケア岩国」は、自分を受け入れ認める力(自己受容力)の大切さを多くの人に知ってもらうため、講演会の開催や発達年齢に合わせたプログラムの作成に取り組まれています。
 既に作成されている小学生向けのプログラムをベースとして、今回、就学前の子ども向け用に作成されます。

hyu-man この日は、ワークショップのプログラムの作成で、内容や流れに沿って、気づきや言葉の言い回し等の意見を出し合い、子ども達を飽きさせないよう、紙芝居や体を動かすことを取り入れる等の工夫をされていました。
 20分程度の構成で、小さな子ども達に「自分を守る」とはどういうことかを考えさせなければならず、ある意味、大人向けのものより難しいようです。
 プログラムが完成したら、まずは市内の幼稚園や保育園に出向き、「自分を守る力」「自分を受け入れ認める力」をテーマとしたワークショップを提供されていくとのこと。
 誰もがのびのびと自分らしく社会参画できるように、これからも自己受容感を高めていくための活動を継続されることを期待しています。