ほうふ子ども歴史学び隊の「市民歴史学習講座」を訪問しました!

団 体 名防府子ども歴史学び隊 (防府市)
プログラム自立支援プログラム/自立サポート助成金
事 業 名わがまち歴史文化再発見事業~みんなで協働、楽しく歴史を学ぼう~
日時/場所平成29年7月9日(日)/防府市牟礼公民館
訪問の様子

 当会は、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」の放映に伴うおもてなしイベントに参加した子ども達の、「これからももっと地域の歴史を学びたい」という思いにより、平成28年3月に設立されました。
 子ども達が中心となって、防府市の歴史を学び、その成果を市民や観光客のガイドに役立て、自分たちで考えたクイズや、オリジナルキャラクター「ふみちゃん」のプラキー作りでおもてなしをするなど積極的に活動されています。
houhu1 この度、市民向けの歴史学習講座「市民歴史学習『楫取素彦物語』映画鑑賞会」を開催され、朝から子ども達が協力して会場づくり、資料運び、参加者の案内等を行っていました。
 約60人の参加があり、開会行事の後、楫取素彦に関するクイズや、元防府日報社社長で郷土の歴史に詳しい窪田耕二さんの「楫取素彦・美和子夫妻の生きた時代について」と題した講演、映画「楫取素彦物語」の上映がありました。
 映画は群馬県令としての楫取素彦の業績を顕彰するドラマ仕立てで、吉田松陰から継いだ「至誠」を心の柱に、群馬県の教育や紡績の振興に力を尽くした楫取素彦を知ることができ、大変勉強になりました。
houhu2 幕末から明治にかけて、山口県・防府地域が果たした役割の大きさを気づかせ「『花燃ゆ』のその後」を、広く市民に啓発する企画となっていました。
 今後も郷土の歴史に目を向け、地域を誇りに思う気持ちを大切に活動を継続されることを期待しています。