ふれあい三世代の「ふれあい笑顔満開フェスタ2015」に訪問しました!

 5月3日、美祢市の美祢市民館で開催された「ふれあい笑顔満開フェスタ2015」を訪問しました。
 主催の「ふれあい三世代」は、美祢市内の園児、児童、生徒、地域住民(特に高齢者)と行政等の支援機関が顔の見える信頼関係をつくり、お互いの元気を分かち合いながら「地域の笑顔の花」を咲かせることを目的に、毎年交流会を開催されています。
 この度、30周年という節目を迎え、子ども達と共に実行委員会を組織し、子ども主導で記念大会を開催されたので訪問しました。

fureai 3sedai 午前9時から、チャリティーバザーやお楽しみ広場が開催されました。あいにくの雨模様でしたが、連休中で親子連れの参加もあり、バルーンアートや読み聞かせでは子ども達が目を輝かせて楽しんでいたのが印象的でした。
 午後からの式典、お楽しみプログラムでは、実行委員の子ども達が司会や挨拶に大活躍。切り絵を披露したり、じゃんけんゲームやクイズ、手話など、子ども達が持てる力を存分に発揮。子ども達とそれをサポートする大人たちがうまくかみ合ったイベントになっていました。

 30年にわたり継続して実施されたことは本当に素晴らしいことだと思いました。この大会を節目に、今後さらに内容や手法を充実し、地域に愛されるイベントとして継続されることを期待したいです。