いわくに研究会の「岩国かるたドライブ2015」に訪問しました!

 3月15日、山口県東部を中心に開催された「岩国かるたドライブ」に訪問しました。
 主催の「いわくに研究会」は、地域の観光資源の有効活用や、地元産品の効率的なPRするため、地域資源を線で結び、イベント化した「岩国かるたドライブ」を企画されています。
  参加者は自家用車に乗って、問題(地域の名所や史跡のクイズ)を解きながら指定された箇所を5~6時間かけて周り、その中で地域の人と交流したり、興味深い歴史を学んでいきます。正に走りながら地域の宝を発見できるイベントです。

 訪問iwakuniした日は、全部で10組、40人の参加がありました。
 朝8時に玖珂総合公園に集合し、ミーティングの後、出走順番をくじ引き。9時から1分間隔でスタートし、玖珂~周東~須金~熊毛~光~笠戸島~室積~平生~上関~田布施~柳井間の、26か所のポイントをめぐり、クイズの正解率を競いました。
 かなりの時間がかかり、指定箇所すべて回ることはできなかったのですが、地域の史跡や言い伝えを発見し、ワクワクしながら魅力ある地域を知ることができました。

 このイベントは、少しずつ地域に浸透してきており、参加者も増えているそうです。今後も、楽しみながら地域を学び、地域の良さを発信し続けるイベントとして継続されることを期待しています。