「下関文化らくーざ」に訪問しました!

 3月7日、シーモール下関で開催された「下関文化らくーざ」を訪問しました。
 主催の「下関らくーざ実行委員会」は、地域文化への市民の意識向上を図ることを目的に、年1回このイベントを開催されており、今年で5回目となります。

 文芸、美術、歴史、音楽、映画など様々な分野で活躍している下関ゆかりの著名人を講師として、広く市民へ講座、シンポジウム、座談会等の多様な形式でその知識や技能を提供。下関の文化を地域住民のみならず全国に情報発信されています。

raku-za この日は、20の講座が開催されていました。直木賞作家の古川薫氏や芥川賞作家の田中慎弥氏による文学講演、作曲家の和田薫氏のトーク、テレビ局アナウンサーによる女子力アップ講座等、多彩な講師による楽しく、ためになる、そして地域の文化をもっと学んでみたくなる講座となっていました。
 この日の参加者は約1500人。今後もこの講座をとおして、市民が地域の文化を身近なものとしてとらえ、豊かな感性や創造力を高めてもらいたいとのことです。
 下関の地域と歴史に根差した文化発信イベントを今後も継続して開催されることを期待しています。